PRESS ROOM メディア情報

インドネシアに駐在事務所設立

 不動産業のシノケングループ(福岡市)は24日、子会社の小川建設(東京都)がインドネシア・ジャカルタに駐在員事務所を設立したと発表した。今後の建設需要が見込める新興国での事業拡大が狙い。現地の監督官庁から工事や設計の営業許認可を受けたといい、地元企業との提携で工場などを建設する。半年~1年後には現地法人を設立し、単独で公共事業などの受注も目指す。

2015年8月25日号