PRESS ROOM メディア情報

新入社員対象に奨学金返済支援

 不動産業のシノケングループ(福岡市)は17日、2017年4月入社以降の新入社員を対象に、奨学金の返済を支援する補助制度を始めると発表した。
 毎月の返済額の半分を入社後5年間、手当として支給する。1人当たり月額6000円~1万5000円の支給額を見込んでいる。補助は入社5年以内の若手社員にも適用する方針で、開始時期などを今後、詰める。
 来春入社の新卒採用活動が本格化するのを機に、魅力ある制度を設け、人材確保につなげたい考え。同社は「賃金が上がる前の期間を会社で支えていきたい」としている。
 また、退職者を再雇用する「カムバック採用制度」も導入。1年以上勤務して円満退社した元社員が対象で、在籍時の給与や退職後のキャリアを踏まえ待遇を決めるという。

読売新聞 2016年5月18日号