PRESS ROOM メディア情報

シノケングループ、過去最高の売上・利益に

 ▽業績=売上高364億2700万円(前年同期比26.3%増)、営業利益51億7100万円(32.5%増)、経常利益46億2700万円(19.6%増)、当期純利益30億2900万円(15.3%増)▽部門別売上高=アパート販売168億4500万円(37.8%増)、マンション販売94億8200万円(18.2%増)、ゼネコン50億1800万円(9.7%増)、不動産賃貸管理37億2800万円(18.8%増)、金融・保証関連3億6100万円(22.3%増)、介護関連4億9500万円(202.7%増)、その他4億9500万円(14.7%増)▽通期業績予想=売上高720億円(30.7%増)、営業利益75億円(10.2%増)、経常利益71億円(10.1%増)、当期純利益48億円(7.9%増)。
 アパート販売、マンション販売など各セグメントとも好調で、第2四半期としては売上高、利益ともに過去最高となった。アパートの引渡し棟数は前年同期比35.2%増の230棟、受注残は107.0%増の532棟、マンションの引渡し棟数は10.1%増の347棟、契約残は51.1%の130戸。

日刊不動産経済通信