PRESS ROOM メディア情報

シノケン資本提携 サムシングHDと

 投資アパート販売のシノケングループは12日、地盤改良のサムシングホールディングス(HD、東京)と資本業務提携すると発表した。サムシングHDの第三者割当増資を引き受けることで発行済み株式の21.27%を保有する第2位の株主となり、同社を持ち分法適用関連会社にする。株式取得額は2億9750万円。
 シノケンのアパート、マンション販売、建設事業にサムシングHDの地盤関連サービスを追加し、両社の事業競争力強化を図る。両社は東南アジアで事業展開しており、海外でも不動産開発事業の拡大を目指す。

毎日新聞 2016年9月13日号