PRESS ROOM メディア情報

被災者向け格安入居プラン シノケングループ

 不動産投資コンサルで宮城県仙台市内と東京都内にも事業所を置くシノケングループは、賃貸物件の提供などの被災地・被災者への支援を実施している。
 グループのシノケンファシリティーズが管理する仙台市と千葉県内の賃貸物件のうち安全確認ができたものの中から、極力入居負担がかからない特別プラン対象物件を指定して、被災者への提供を3月15日に打ち出したほか、被災者や被災地の復興支援のため、シノケングループおよび篠原社長から義援金を寄贈した。また同社では「その他の支援可能な援助についても、被災地における自治体等と協議しながら、今後積極的に検討する」としている。

2011年5月号