PRESS ROOM メディア情報

インドネシア社、子会社化

 ■投資用不動産のシノケングループ
 28日までに、インドネシアの建設会社ムスティカ社を連結子会社化した。現地で展開する投資用アパート「桜テラス」の開発から販売後の物件管理をグループで一貫して手掛ける体制を整え、グループの収益力を向上する。投資額は数億円とみられる。

日本経済新聞 2018年3月1日朝刊