PRESS ROOM メディア情報

グループ再編

 シノケングループ(福岡県福岡市)は、連結子会社同士の合併により、首都圏と福岡都市圏にわかれて展開してきた投資用マンションの開発・販売事業を統合する。事業を一本化することで効率化を図る。
 首都圏で投資用マンションの開発・販売を行ってきた日商ハーモニーと福岡で投資用アパートの販売を行ってきたシノケンプロデュースを合併。投資用マンション開発事業、投資用アパートの請負建築事業を日商ハーモニーに集約する。合併予定日は9月30日。シノケンプロデュースは消滅会社とし、同社の物件の企画・販売事業はシノケンメンテナンスに引き継ぐ。
 また、10月1日に日商ハーモニーはシノケンハーモニーに、シノケンメンテナンスはシノケンプロデュースにそれぞれ名称変更する。

2011年8月15日号