PRESS ROOM メディア情報

賃貸住宅 無人の紹介所 シノケン 天神に、端末で物件検索

シノケンは福岡市に賃貸住宅を自由に検索できる同社初の無人物件紹介所を二十一日に開設する。既存の不動産紹介所に専用の検索端末を導入するなどして無人化する。検索用データベースは同社が取り扱う全国約一万件の物件を対象にしており、福岡都市圏以外への転勤や就学予定者の需要も取り込む考えだ。

無人物件紹介所は福岡市・天神にある同社所有のビルの一階部分に約五十平方メートルの面積で開設する。投資額は約一千万円。これまで敷地内には同社の有人不動産紹介所があったが、個人が気軽に物件を探したいニーズに応えるとともに人件費の削減を狙う。

無人物件紹介所にはタッチパネル式の検索端末を二台設置。それぞれの端末の隣には同社の不動産仲介部門への直通のインターホンを配置して、気に入った物件について問い合わせできるようにする。物件のパンフレットなども展示する。

端末で検索できる約一万件の賃貸住宅情報には福岡都市圏だけでなく首都圏や名古屋地区などの物件も含んでいる。利用状況を見たうえで、今後同様の無人物件紹介所を増やすことも検討するという。

平成19年5月16日水曜日付(朝刊) 日本経済新聞より