PRESS ROOM メディア情報

アセット・マネジャーズと 業務、資本提携

不動産会社のシノケン(福岡市)は3日、不動産ファンドの運用を手掛けるアセット・マネジャーズ(東京)と業務、資本提携すると発表した。
アセット社が、シノケンの供給する賃貸住宅を不動産ファンドに組み込んで運用する。これにより、アセット社は物件の調達先が広がり、シノケンは資金の早期回収が可能になる。
また、シノケンは計2500株、7億1000万円の第三者割当増資を発表。うちアセット社が2000株を引き受け、保有率は4.96%となる。

平成18年7月4日火曜日付(朝刊) 西日本新聞より