PRESS ROOM メディア情報

シノケン 上海で短期貸し事業開始

 シノケングループの一社、希諾建(上海)物業経営管理有限公司(シノケン不動産)は、5月24日から、「上海ウィークリーシノケン」の営業を開始した。1泊から宿泊可能で、出張や短期留学、引越っし時の一時入居などさまざまなニーズに応える。接客は日本語対応、円での決済も可能としている。宿泊料はホテルに比べ安価。一方、冷蔵庫などの設備を備えている。現在20室が稼動しており、2012年中に50室、将来的には500室の稼動を目指す。
 シノケン不動産は、上海の日本人駐在員向けに賃貸仲介事業を行ってきた。これまでに約300件の仲介実績を持つ。

2012年06月04日号